Home

3月6日

2015/03/12

母が息を引き取りました。

最後のほうは水も飲めなくなり
結局50日以上食べ無かったけど
1日前まで意思疎通は可能で、細く会話も出来ました。
モルヒネのコントロールがうまくいって
痛みはなくなっていたので穏やかだったと思う。

最期のあたりは、スポイトで数滴ずつ口に水をたらし
口を湿らせてあげながら見守っていました。

「大丈夫だよ。死んで終わりじゃないよ。
これから神さまのこどもになるんだからね。
ただらく〜〜にして、安心して任せてなー。」

そう言うと、殆ど動けなかったけど
ごく小さくうなずいていた。よかった伝わったね。

母の世代だと「仏様になる」の方が馴染みがありそう?だけど
「神様の子どもになる」が、なにもしなくていい感じでやさしいな~。
なんて思った。

私が1時間ほど仮眠しているときに逝ったようで
看護師さん訪問の直前というタイミング。
だから、着いてすぐ色々やってもらい
映画「おくりびと」で知られるような処置を
私も一緒にやりました。

へー、こんな風にやるのか〜!というのが色々あって、
以前とは違う便利な新方法に変わっているのもある。
ベッドでシャンプーもしてもらって
再び、吸水ポリマー、スゲーっ! (^^

お化粧とヘアーは私がやって、
フラメンコで楽しんだ白い小さな飾り花を

いい感じに使うことができました。
看護師さんや葬儀会社の人、親類に
「プロの手を必要としない仕上がり」と誉められました。(^m^)うふふ
ここで役に立つとはね♪
表情も穏やかにきれいで、焼くのが惜しいくらいだった。

母の身体は私の夢の世界からやさしく消えましたが
全てにいつでもある感じ。

こんなこともそうだけど、色々な出来事が、
サラサラ床に落とした砂とか、
流れながら形を変えていく雲とか
そういう「模様の違い」のひとつな感じで、
それが大変面白くて楽しくてうれしいです。

そして
ということで、この「介護」は終わりました♪
彼女は私に何も迷惑をかけずに逝きましたよ。
次々湧き出る愛しい気持ちを味わいながら
とてもとても良い時間を過ごせたなぁ〜。。。。
かわいい神の子「恵美ちゃん」も、楽しんだかな。

今日、後回しにしていた確定申告も終わって、一息。
あとはぼちぼち片付けていこう。

まだ「えっ?」ていうくらい気温は低いけど
すっかり日が延びて、春っぽくなってますね。
うれしいな〜。
外に出掛けたくなるね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。