Home

舌下錠

2015/02/06

やった! ….ひとりごと(笑)

さて、猫にピントが合ってますが

20150204a (1)
手前の錠剤は、
モルヒネでは管理しきれない、癌の突出痛治療剤。
モルヒネの100〜200倍の鎮痛効力があるらしい。
使ったりご存じの方も多いのかしら。
私はここ1~2ヶ月ほどで新しく知りました。

薬は猫用ではなく、私でもなく「家族」用です。
ちなみに薬のお値段が(笑)
実費だと写真のが1錠で600~1,100円くらい。
通常管理のモルヒネ系のも1日3,000円くらいだ。
麻薬系は高いんだね!(保険はききます。)
というところに驚いたりしている。

在宅療養で毎日あれこれ、
触ったり、見たり、嗅いだり、聞いたり
「病気」の色々を、自分でない「人の肉体」で体験している感じ。
肉体は用途がある間は中庸さによって保護され、
用途がなくなれば放棄され、「よりよきもの」へと入れ替わる。

こんな美しい言葉と共に、
平らに安らかに愛しく見つめています。

全てが等しく消えていく過程の素晴らしさよ。。。
そこに感動する。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。