Home

神戸岩

2013/09/02

またまた奥多摩方面へ。
檜原村の「神戸岩(かのといわ)」と、
「払沢の滝(ほっさわのたき)」に再び。

「神戸岩」は切り通しのような壁面に鎖が渡してあり
岩の向こう側までそれを伝って行けるようになっています。

20130901a

ちょっとした距離とスリルがあって面白いので
昔から好きなポイント♪

鎖を伝っている途中で、50〜60cmの茶色い蛇が、
手すり鎖のすぐそばをゆるゆる動いていた。
少し前を伝っていた友人に「ヘビがいる」と声をかけると
「ええっ(゚д゚lll)!どこに?どこに!?(@o@; ) ( ;@o@)」
と周囲をキョロキョロしているので
「そっちじゃないよ。私の目の前の、ここ。」と指さすと、
落ち着いて「ヘビ平気なの〜?」。

ヘビは、、、私も流石につまめないけど、、^_^;
離れる方向に静かに動いているので、これなら大丈夫。
ヘビってこんな風に、出来るだけ目立たず去っていこうとする
そんな印象しかない。

前回はもっと大きくて太いヘビを見たことを教えて
友だちには追加でビビリ感覚を楽しんでもらった(*^m^*)
友人の体感を一緒に楽しむような感じかな。

20130901神戸岩b

それと同時に
私は前回のヘビの体験を、自分と同一化して
そこから別の感情を味わっているのが、よくわかる。
その体験を話して現実化を強化して「自分」と一体化して、
特別な何かを味わうんだよね。

面白いね。
どの体験を語るのも特別だったりいいとか悪いんじゃなくて
どこかで同一化で「自分」を強化しているんだよね〜。
そっちの感覚の方が妙にリアルだった。

お昼は、清流沿いの、そこそこ評判な食堂に入る。
一部熱心にやっているし、お店の人も感じいいんだけど、

20130901神戸岩c

全体の味はいまいちな「普通」具合だった。
ところが結果的に
そのお店に入ったお陰で、急な雨をバッチリ免れた♪

でも、これも、、、(笑) なんだけど、ありがとう〜ね(^^)


その後、少し歩いて
「払沢の滝」で、またまた靴を脱いで一休み。

20130901神戸岩d

20130901神戸岩e

黒い服の子どもが、

20130901神戸岩f

「ぼく、滑って濡れちゃった〜i(^^)i」と
人なつこく話しかけてくるので
「そこ、滑り台みたいに上からず〜っと滑ってみれば?♪」
と言うと、一瞬、岩を見て「やろうか」と思っている様子もあったが、

20130901神戸岩g

結局、そのアイディアはスルーされた(笑)

ひとしきり遊んで、
気持ちの良い窓際のあるお店で休憩

20130901神戸岩h

20130901神戸岩i

買おうと思っていた、お豆腐屋さんのドーナッツは売り切れだった。

20130901神戸岩j

5時が店じまいだし、売れたら終わり。

数少ない帰りのバスを待っていると、

20130901神戸岩k

見る見るうちに

20130901神戸岩l

空に黒い雲が広がってくる。

おごぞかに登場したバスに乗り込んで走り出した途端に
すごいタイミングでドーッと雨が降り出した。

急な強い雨から避難してキャーキャー盛り上がっている人たちを、
車窓から楽しみながら、
その後、睡魔で眠くなって
駅に着いたら止んでいた。

20130901神戸岩m

雨なら雨で、それもいいんだけどねー(笑)って話しながら
やっぱり濡れずに楽ちんだったよ(^^)♪あはは
絵はがきのようなスカッとした青空を見ながら歩く
気持ち良い一日だった♪
—-
滝の入口で、帰りがけに見つけたお店。
既に閉まっていたけど、気になったイタリアン。
(払沢の滝入口付近)

20130901神戸岩o

店内をのぞき込んだら、いい感じだった(^^)

地元檜原村で採れた地野菜を使用、パンも自家製だそう。

20130901神戸岩n

次はここにも行ってみたいな♪

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。