Home

「神へ帰る」

2013/07/23

最近、複数の方からオススメしていただいた
「神へ帰る 」(文庫)
読んでみました(^^)v。
オススメありがとう〜♡

「神との対話」シリーズの完結編。
テーマは「死」ですが、
私たちが思い描くような生も死も、
本当はない、って教えてくれてます。

私には前半ちょっと退屈な感じもありましたが
後半が面白かった♪

たった一度きりの貴重な人生
は、ただの概念だ、って(^^)
ほんとは何度もやり直してるんだよ〜ってね♪

たった一度でやり直しがきかない
と、思うと、恐怖や怒りや焦りなんかが
常につきまとうんだよね。

読んでいて
ミッション8ミニッツ」という映画を思い出しました。
この本の伝えたいこととはちょっとズレがあるけど
やり直したりしているイメージがつかみやすいかも。
惹かれたら見てみてね。
私はTSUTAYAのレンタルで借りました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。