Home

自分が消える-2

2013/05/29

自分が消えると、宇宙丸ごと全部が幻想だったという
本物の壮大な逆転感覚が味わえる☆

「自分」があることにして
それを守りたいうちは、そうならない。。。。
消さなきゃいけないって訳じゃないんだけどさ(^^)

そうしたい場合は、
ここは、大変に、重要な、ポイントだ。

本当によく見えるようになった。
ここの明け渡しがないと、全然違うのだ。

イエスが十字架に磔になったのと同じくらいの、
自分の差し出しというか
自分とか身体が幻想だっていう
確信に満ちた理解・受け入れ・体感が
最後の真実の「鍵」だった。

日曜の朝に味わった「自分が消える」体感は
そのくらい徹底した「自分がない」「幻想だった」という感じ。

以下は映画のネタバレになるので、これから観たい人は
観てからどうぞ。

前に少し書いた「エンジェルウォーズ」という映画
「スピ的にもおもしろい」と聞いて観たんだけど
最近読んだ「神の使者」とリンクして
その視点からの面白さがハッキリした。

20130315hampi2f

「エンジェルウォーズ」では、
売春宿を抜け出して「自由」になるために
いくつかのアイテムをひとつずつ手に入れるんだけど
最後のアイテムが何なのかはずっと謎で
他を全部見つけた後、ギリギリ最後に分かる。

答えはもうお解りでしょうが「自分」なんだよね。
主人公のベイビードールが自分自身を差し出すの。
すごく深い。
ザック・スナイダーすげー。
でも、このすごさは最初観たとき、今ほど分からなかった。

これまでも「全て幻」って聞いてはいたはずなのに(笑)
でも、ああ、やっとここまで来たよ(^^)
面白い。
なるほど、やられた、ニクイね(^_−)って感じです♡

ホントにすばらしい〜♪

広告

2 Responses to “自分が消える-2”

  1. かおり Says:

    全ては幻って言うのは、深く入れてきたけど、
    明け渡すって言う所がポイントだったんだよね。。

    委ねる。明け渡す。お任せする。

    楽チンだわ♪(^^)


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。