Home

違いの楽しみ

2013/05/20

前の投稿の補足的に

そんな感じで、
とてつもない何億光年ものあらゆる歴史とか
果てしなく広がる空間と、そこにあるいろいろ、
何もかもひっくるめたこの体験が
シュワシュワ出てはたちまち消えるサイダーの泡のような
小さいツブツブの一瞬の模様。

前にも似たような事を書いたけど
視点がもっと引いて、スケールがぐんと大きくなった感じ☆

でも、こうして今は肉体がある感じをわざわざ体験しているわけで
その体験の中に入ってくる「他の人の体験」って
自分と違うわけで
そうすると
その模様の「違い」が楽しみになる。

だから
色々違いがある、その違い具合を聞くのが楽しい♪
それってどんな感じなの〜!? と

私は今、違いを楽しむ段階にいる感じ。

惹かれる、惹かれない、はあるけどね(^^)

きれいな言葉が並んでいても
素通り的に終わってしまうこともよくある。
美しい詩のようでも途中でやめちゃうこともある。
人気のある有名な人でも、
ある種の美しさはあるし、言っている内容によく分かるし、ふむふむ、なんだけど
惹かれないこともある。

私の中ではユーモアがポイントのひとつになっている
というのは分かっている。
やわらかさや軽やかさ、広がり
そして愛を含んだユーモア♡

去年、面白いと勧められた人気の本を読んで、
惹かれなかったときにそれがわかった。

完全に好みだけの問題ね(^^)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。