Home

自分が消えると、宇宙丸ごと全部が幻想だったという
本物の壮大な逆転感覚が味わえる☆

「自分」があることにして
それを守りたいうちは、そうならない。。。。
消さなきゃいけないって訳じゃないんだけどさ(^^)

そうしたい場合は、
ここは、大変に、重要な、ポイントだ。

本当によく見えるようになった。
ここの明け渡しがないと、全然違うのだ。

イエスが十字架に磔になったのと同じくらいの、
自分の差し出しというか
自分とか身体が幻想だっていう
確信に満ちた理解・受け入れ・体感が
最後の真実の「鍵」だった。

日曜の朝に味わった「自分が消える」体感は
そのくらい徹底した「自分がない」「幻想だった」という感じ。

以下は映画のネタバレになるので、これから観たい人は
観てからどうぞ。

前に少し書いた「エンジェルウォーズ」という映画
「スピ的にもおもしろい」と聞いて観たんだけど
最近読んだ「神の使者」とリンクして
その視点からの面白さがハッキリした。

20130315hampi2f

「エンジェルウォーズ」では、
売春宿を抜け出して「自由」になるために
いくつかのアイテムをひとつずつ手に入れるんだけど
最後のアイテムが何なのかはずっと謎で
他を全部見つけた後、ギリギリ最後に分かる。

答えはもうお解りでしょうが「自分」なんだよね。
主人公のベイビードールが自分自身を差し出すの。
すごく深い。
ザック・スナイダーすげー。
でも、このすごさは最初観たとき、今ほど分からなかった。

これまでも「全て幻」って聞いてはいたはずなのに(笑)
でも、ああ、やっとここまで来たよ(^^)
面白い。
なるほど、やられた、ニクイね(^_−)って感じです♡

ホントにすばらしい〜♪

自分が消える

2013/05/27

今朝、起きがけに
自分が肉体だという幻想を
まもなく終了させる体感に包まれた。
もうすぐ死ぬ、ような感じ。

自分とか身体とかは幻想…という体感が訪れれば
エゴの解体とか、全ての赦しとかは
同時にまったく自然に起こるんだ。。。。

そんな感覚。

・・・
・・・
・・・

今日は大山登山に行ったのだけど
そのままその感覚が半分くらい残っていて
1日ずっと味わっていた。

IMG_8076

ここのところ一年くらいは高尾山には何回か行ったけど
大山はかなり久しぶり。20年以上ぶりくらいか
山頂まで行ったのは初めてかも。

大山は高尾山の6号コースの最後のきつい階段坂が
最初からずっと続くような感じだった。

霧が多くて、富士山などの景色は見えなかったんだけど

IMG_8091

この霧が、なんとも心地よかった。

IMG_8093

ず〜っとマイナスイオンに浸りながら歩いていた感じ・・・。

IMG_8098

本当にこのミストが気持ちよかった。
足は筋肉痛になりそうだけど(笑)
そう思っていても、案外ならないのだった(^^)

申(さる)年

2013/05/21

このキャラを楽しんでくれている人がいて
ありがたいので
なんの脈略もないけど
申年に描いたマンガをアップしてみます。

っていうか
いつものキャラって訳ですらないんですが(笑)

001

今日も楽しくね♪

ちょっと遡りますが
3月中旬の、風の強い日、
逗子方面のお茶会に参加させてもらいました。

初めて行く場所なのと
開催されるお宅まで、バスに乗ったり12〜13分歩いたりがあるので
駅から開催者のお一人「カゼ」さんに案内してもらいました。

途中、お豆腐のお店で豆腐&シラス丼ランチ♪

20130519風j

・・・

この日は、広範囲に空が黄色く煙り
ニュースになるくらいの、かなりな本物の強風。

20130519風a
(写真はイメージ)

私は風が強い中歩くのは好きじゃない。
みんなもそうだろう、と思っていたら
なんとカゼさんは
「強い風に吹かれるのが、むしろ好きだ」と言うじゃないか!

20130519風b

実際、気持ち良さそうに風を受けている・・・。
私は強風でヨロけるくらいだったというのに…(笑)

お茶会会場のお宅周辺は別荘みたいな家が多く、
途中の街並みは楽しんだモノの
室内に辿り着いたときはホッと一息しました…f^_^;

20130519風c

・・・
・・・
・・・

さて、
今日は4名で開催と聞いていましたが
着くとお一人が、今日は「浄化の日」になった、とのことで
お休みしているため、私を含めて3名でお茶とおやつ。

20130519風d

バナナケーキとかハーブティとかいろいろ。

20130519風k

私はお茶会が好き♪

やっぱりお茶会はいいな。
沢山笑って、時間はあっという間に過ぎ、
実に楽しかった。

私にとって、とても興味深い話題もあれこれ出ました。

3名のうち、もう一人は、「ゼロ」さん。

20130519風e

その時、ゼロがテーマというか、状態だった。
一旦、色々をゼロにするような感じ?

実際にやっている人はそう見ない。
持ち物とか、キャリア・スキルみたいなのもリセットする感じね。
そうしたいからね。
彼はその時やっていた。
オモシロ〜くて♪ 興味深かったよ。

20130519風f

彼がゼロにしていたことについて
これまでの形式を使わなくなっている人が、
とても増えているし、これからも増えていくと思う。

こぢんまりしたお茶会だったからこそ出た話しもあった気がしていて
印象に残る日となりました♪(^^)
ありがとう〜
またいずれ是非〜(*^^*)

・・・
・・・
・・・

さて後日、
私が風の日が嫌なのは
「顔」に風が当たるのが好きじゃないんだ、って分かって

20130519風g

顔の中でも特に、「目」にあたるのが嫌なのだ。
普通に目を開けていられないし、ゴミとか入るし。

それから、強風が面白い時もあったのを思い出したけど、
そういえば、カゼさんはメガネをかけていた!
だから平気なのかも?
と思い立ち、
(まぁ、そう言うわけでもないのでしょうが(笑)

20130519風h

花粉症用メガネを買ってみました☆

20130519風i

水玉模様なのは^_^、
他に「ストライプ」と「無地だけどミラーグラス」の
3つの選択肢から選んだから。
花粉の季節が終わったらしく、園お店では他に売ってなかったの。
次はシーズン狙ってシンプルな無地を買うと思うけど(笑)
でも不思議なモノで使っているうち意外と気に入ってきた(^^)

今の住まいの地域では、強い風の日が多く、よく吹いている。
ご近所を自転車で出かけるときに最近かけているのですが
大正解☆
これがあるとかなりいい!
快適、快適 i(^^)i

快適なのって好き♡

・・・
・・・

違いの楽しみ

2013/05/20

前の投稿の補足的に

そんな感じで、
とてつもない何億光年ものあらゆる歴史とか
果てしなく広がる空間と、そこにあるいろいろ、
何もかもひっくるめたこの体験が
シュワシュワ出てはたちまち消えるサイダーの泡のような
小さいツブツブの一瞬の模様。

前にも似たような事を書いたけど
視点がもっと引いて、スケールがぐんと大きくなった感じ☆

でも、こうして今は肉体がある感じをわざわざ体験しているわけで
その体験の中に入ってくる「他の人の体験」って
自分と違うわけで
そうすると
その模様の「違い」が楽しみになる。

だから
色々違いがある、その違い具合を聞くのが楽しい♪
それってどんな感じなの〜!? と

私は今、違いを楽しむ段階にいる感じ。

惹かれる、惹かれない、はあるけどね(^^)

きれいな言葉が並んでいても
素通り的に終わってしまうこともよくある。
美しい詩のようでも途中でやめちゃうこともある。
人気のある有名な人でも、
ある種の美しさはあるし、言っている内容によく分かるし、ふむふむ、なんだけど
惹かれないこともある。

私の中ではユーモアがポイントのひとつになっている
というのは分かっている。
やわらかさや軽やかさ、広がり
そして愛を含んだユーモア♡

去年、面白いと勧められた人気の本を読んで、
惹かれなかったときにそれがわかった。

完全に好みだけの問題ね(^^)