Home

インドのハンピHampi-3

2013/03/23

彼はハンピで会ったサドゥ(修行者)のひとり。
チャイ屋でお茶。

20130323hampi3a

修行もいろいろあるらしいけど
彼の場合は「何年も喋らない」を選んでいた。
喋らない修行の人は案外多い。
誰とも会話をしないし、独り言も言わない。

日本でもそういう時間を設けてワークショップみたいなのを
やるところもあるみたい。
禅とかでもやるのかな。
ヨガのリトリートで少しだけサイレントタイムを作ったときもあった。

20130323hampi3b

自分の内面を見つめるのに、
話さないことで作り出される静けさが
案外役だったりする♪

でも、この時は、少ない荷物の中から
いろいろハガキとか写真を見せてくれた。

20130323hampi3c

彼にとって意味のあるものを厳選して持っている感じだった。
肩掛け手提げの中が、全持ち物・全財産っぽかったから。

ちなみに、写真の顔は、
これでも、さほどイヤがっている訳ではない。

20130323hampi3d

ちょっとビックリしたのかもしれないけど、
かっこつけてるのかもしれない(笑)

だって、
カメラを向けるとポーズしてくれたりする(^m^)

20130323hampi3e

修行中でも
ガンジャやハッシシというマリファナの喫煙はする。
これもお国柄か。

そして、喋らないけど
写真やハガキについて、家族かと聞くとうなずいたり
いいねと誉めるとうれしそう(^^)。

コミュニケーションを完全に拒否しているわけではないのだ。

「何年も喋らない修行」は
不自由そうだなー
って思ったけど、
やりたいんだろうな
とも思ったよ。

みんな案外、同じような事やってきたよね♪

20121016閃きc

それぞれが創った枠の中に入るあそびだよ。

うふふ(*^^*)

これは、ほんとうにほんとうに、純粋にたのしんでいるんだよ。

ゲームみたいなものです。

20130224輪ゴムe

彼は、あの後どのくらい
喋らない修行を続けたんだろうか。
こういうのって、どこで止めるか、
単にタイミングを失って、
一生続けちゃったりすることもありそう^_^。

それでもなんでも
失敗なんてひとつもない、って
今は、どれも楽しんでいるのがわかるよ(^^)

ちなみにこのハンピのチャイ屋は
いつも人が何人かいるんだけど

20130323hampi3f

殆どみんな従業員だった、、て分かったのは
しばらく通ってからだった。
(こちらは名称の後に「Hotel」…(^m^)

おやじさんと、その兄弟と、息子達と、娘達の婿と、こどもと…
といったファミリーです。

みんな、先のこと心配したりにエネルギーを注がず
「今」という時間に存在していた、、、
なんだかそんな感じがしています。

20121119原子j

みんなみんな、今日も楽しい1日を♪

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。