Home

ここのところジワジワとした変化を味わっていました。
まだジワジワ途中ですが、、楽しい・・・。

===========
さて、ちょっと前に読んだ本に
面白いことが書いてありましたので書いてみます♪

何の本だったかなー、「リ・メンバー」か「キラエル」、、。

特に印象に残ったところが

・・・・・・

元々の私たちをすごくシンプルな図にしてみると
はい、こんな感じ

20130224輪ゴムa

描いた線がブレていますが、キレイな円と思って下さい(^m^)。
分かりやすいですね。
よく「円」で表現されます。

ひっかかりや滞りが無く
なめらかぁ〜に循環しているイメージです。

20130224輪ゴムb

限りなく湧き出るような豊かさと、ヨロコビと、スムーズさ
などで満たされています。

全てが調和して流れている。

それで、私たちが今、体験していることを
ごくごく簡単で、私たちに理解できる図にしてみると….

この円を輪ゴムと思って
そして、こんな風にちょっと、ひねる。

20130224輪ゴムc

すると、交差する点が生まれます。

20130224輪ゴムd

この交差した部分によって
一瞬の火花を創造して散らすことができます。

20130224輪ゴムe

その火花が、私たちの人生での「体験」。

この交差で一瞬の火花を創り出して、体験にする。。。という説明
私にはすごく楽しかった!p(^^)q

・・・・・・
更に面白いのは、
これは有限を体験するために創り出されたひねりだけど
私たちはこの図を「無限(∞)」って使ってますね〜。

20130224輪ゴムc

こういう隠しアイテムが、あちこちにあるってのもホントにステキ。

これについても本に書いてあったんだけど、
なんて書いてあったんだったかな。
「面白い」としか書いてなかった気がするけど。

とにかく、
有限の体験も、無限の全てと、
離れたことなんてない…ってこと。

印象に残ったと言う割には、ちょっとうろ覚えですが(笑)
だいたいこんな感じ。

・・・・・

こんな風に、色々な模様を創り出してたのしんでいるんです。

はい。パチパチ

20130224輪ゴムf

色が違ったり、

ほい。シュワー、シュワー

20130224輪ゴムg

形が違ったり、

ジジジジジ・・・

20130224輪ゴムi

じわじわしたり

今度は、スッパーン!シュワシュワ、ピキパチ、

20130224輪ゴムh

色々混ぜたり!ヽ(^o^)丿

つまり
カナシイ、寂しい、という体験の火花 と

20130224輪ゴムj

やった〜!うれしい! という体験の火花

20130224輪ゴムk

違う火花を創り出して、別の体験ができた。
ってこと。
ああ・・・・、ほんとうに素晴らしい。

・・
ちょこっと補足すると、
「有限」のうれしいは
これがあるなら、こうなったから、うれしい。
そんなのが有限ね(^。-)。

=========================

さて、
ずっと前から実家にあるホッチキス。

20130224輪ゴムl

いつからあるのか分からないけど
たぶん、昭和の時代からあります。
このネコが生まれるず〜っと前から。

今私は、このタイプよりも沢山の枚数がとじられて、
とじ目も平らになる、新しいホッチキスを使っているので
「これはいらない」
と、心の中では既にじゃまなゴミ扱いでした。

20130224輪ゴムm

ところが

「そろそろ処分しよう」
と、ふと手に取ったとき

20130224輪ゴムn

なんだか、急に「いや、、これ、レトロでいいんじゃない?」と
感じたのです。

そうしてみると、あら不思議。

20130224輪ゴムo

流石ステンレスだ。
古くてもキレイだし、適度な重みもあって
この彫り込んであるJISマークとかもノスタルジックで、
おお、いいねいいね、、
と、愛着が湧いてきました。

20130224輪ゴムp

あんまりガラッと変わったので、たのしくなっちゃった☆

こんな風に、
ホッチキスはただそこにあっただけ。

20130224輪ゴムq

それは同じなのに
でも
体験が大きく変わります☆

目の前にある出来事をどんな視点で体験していくか
その積み重ねで全然違う人生になる。

・・・・・・・・

・・・・・

・・・
と、
ここで
以前は、
こんな風に体験を変えることが「いいこと」みたいな時期もありましたが
今は
輪ゴムをひねったときの模様の違いで
どちらも貴重な体験だった….って変わってます。

ここ、
微妙なようだけど
こっちの方がいい、という判定が残っているかどうかって
だいぶ違うんです。
だんだんそれが深く入ってくる。

===================

どっちを選んでも創り出す体験だけど
「選べる」っていう、
全部自分が創っていたんだ!って、そこがまず楽しいね♪

20130224輪ゴムe

そして、
どっちの火花を創り出したときも、
それを自分に戻すために使えるところが
ほんとに無駄がないって、しみじみ感じる。

20130224輪ゴムr

無駄がないというより、そう自分が案内しているんだよね〜♪
ここにあるよって。
ガイドですね。
ガイドっていうのも天使とか神とか色々創り出してたのしんできたけど
全部自分だったんだよ〜〜(*^^*)

・・・・・・

で、この「全部が自分だった・・・・」という感覚。
今までの皮膚の内側の肉体が「これが自分」というのと、
とにかく、あ・ま・り・にも、かけ離れて、壮大・・・なので
広がったり、縮んだりしている。
両方が重なっている感じ。

でも
このプロセス、
私にとって完璧ということだけは分かるので
とっても楽しい。。。

ありがとう※

・・・・