Home

前世

2012/10/07

10月になりました。って、1週間くらい前ですが(*^^*)

また日帰りで、3回目の箱根に行きましたよ。
先週の台風の後、
「今日はきっと富士山見える!i(^^)i」と思って、
昼過ぎからだけどロマンスカーでゴー☆
なんとなく見たかったの。

今回は登山電車→ケーブルカー→ロープウェイ→海賊船という
ゴールデンコースを駆け足。

ここで富士山が見える…と予想していた大涌谷では雲の中でしたが

その後に乗ったロープウェイから見えました。

冠雪があったほうが富士山らしいけど
改めて、大きいね〜。

芦ノ湖での雲もとてもキレイでした。

前日が満月だったので、帰りに見えた月もキレイでした。

月を見るのはとても好き。

・・・

=======================
・・・

 

さて、
「前世」ってたまに話題になったりしますが
私は以前から殆ど興味がありませんでした。

前世が分かった、という人のお話しは
ドラマチックなのが多くて…、かえってピンと来なかった。
可愛らしい女性の知り合いが、
「大男だったことだけ分かった」というのは
なんだか楽しい〜と思ったけど(^^)

で、少し前にご紹介した「降参」の本に書いてあった前世についてのお話しが
私には面白かったです。

まずは
私たちがどんな風に生まれてきているかというお話しですが

簡単な図にすると
元々は、ひとつというか、空というか、全てなんですが、、、
それをこんな風船みたいな感じとすると

これをこう、ちょっと内側から押したようにしたのが


「人間として生まれた(^^)」ような体験。

で、この「人生」のような体験が、あれこれあるわけですが

適度に体験した後、「死ぬ」ような体験では、
これを

一緒に内側に戻します。

そうすると全体の中にその体験が入るのですが

これが沢山あるので

こんな風になります。

次に、「新たに生まれた」ような体験をするときに
これのどれかを一緒に持って行く。

ということなんだそうですが、
私はこれがとっても腑に落ちましたi(^^)i

もちろん、何を持ってくるかも
意味・意志・目的があるのでしょうね〜。

でも、私はこの全体だったという感じが自由でとっても好き。

広告

4 Responses to “前世”

  1. かおり Says:

    時間に関係なく、行きたくなったら動くって、

    本当に軽やかでいいな~♪

    箱根の雲が歓迎してくれてますね~


  2. […] 「前世」の記事でご紹介した「降参」の本が分かりやすかったので 同じ図を使います(^^) […]


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。