Home

すごい数

2012/09/29

巷で話題になってるらしい?動画

『フカシギの数え方』 おねえさんといっしょ! みんなで数えてみよう!

ちょっと長いので簡単に説明すると

四角を縦横の線で分割すると、何通りの通り道があるか?
2×2から始まり10の線を入れていくと、、、
というのです。

アルゴリズムのすごさは、
というかアルゴリズムそのものもよくわからないけど(笑)
なんだか面白く楽しめる動画でしたよ。

そして、
こんな数個の数字で分割するだけで、
こんな複雑さを生み出すんだね〜〜!
というのがすごいよ。

「16×16までの結果を読み上げた動画」もあるけど
聞いたことない単位が沢山出てきました☆

・・・

私たちは地球で、例えば「国」だけでも
どれくらい分けてきたんだろう!

どれほどの「複雑さ」を体験してきたか・・・・・
改めて、すごいなーって思った。

気が遠くなるほどの複雑さ。
それを創り出したっていうのも、スバラシイ。

でも、私たちは
もうシンプルになれる流れも創り出しました。
たのしいね〜♪

・・・

って、書いて思ったけど
それからそれから、
ほんとうはこのくらいの可能性も
私たちにはある、ってことでもあるね☆

・・・

広告

言葉と雷

2012/09/23

さて、先週は仕事がぽつっと空いたりしたので
2日間箱根へ行ってきました。
1泊2日でなく、日帰り2回(^m^)。
一度行ったけど、また別のところに行きたくなったので。
1日空けてロマンスカーでゴー。富士山も小さく見えました。

登山電車は一番見晴らしのよい席に座れたよ♪

美術館と庭園とランチと森林浴と温泉を愉しんできました♪

日帰り温泉はここ「楽遊壽林自然館
HPのイメージより随分古びてるけど、
周囲がぐるりと自然の中でよかった!

=======================================

そして、今日は体験の話し。

今年の、2月か3月頃だったか、
気持ちよくお風呂に入っていたとき、

ふっと、思い出したことがあり、
それに関して怒りがゴロッと
いくつか湧き上がってきました。

こういうのは、
自分が持っていることを気づくために出てきているので☆
流したり、転がしたり。。。
色々していましたが、この時は
どうにもこうにも次々と、際限なく溢れるように出てきます。

部屋に戻ってしばらくしても終わらないので、
そんな時もあるさ、
と、
当時は「まず止める」にしていた「口に出す」というのを
やりたくなり、ちょっとやってみました。

すると、

そのゴロゴロした重たいのが
エネルギーだけのような感じに変わって
ゆっくり流れ始めました。

だんだん流れがハッキリしていくのが分かり、

部屋をグルグル回り始めました。
(エネルギーとして見えているような、
でもハッキリ分かるような感じ・・・)

ボソッと、ちょこっと口にしただけなんですが、
成長して大きくなるのに驚きました。

どんどん渦が力強くないきます。
目線のあたりでは透明感があるんですが
天井に近い上の方に行くに従って、灰色と黒が混ざったような、
台風の雲のようになって、ゆっくり回っています。

ごーーーー ごーーーー と 低く響く音まで聞こえます。

ちょっと恐い感じもあるんですが
それ以上に、
なんだかすごい。。。

「言葉にはエネルギーがある」とか「言霊」とか
「言葉(音)の共振で低い周波数を定着させる」みたいなことは
知られていますが、こんなにすごいとは、、、
まさに、「目の当たりにした」感じでした。
(もちろんこういうのが唯一じゃないと思いますけどね。)

しばらく、見とれるように体感していましたが、
消えるような気配もないので、、、

この部屋は出て、

寝ることにしました。

まぁ、どうすると言われても、
思いつかなかったし(笑)
明日の朝になれば、なくなっているでしょう。

・・・
==========================================

・・・
ということで、別室で就寝。

だいたい寝付きはよくて、3分くらいで寝ちゃうこともあるのですが

この時は、すぐに金縛りになりました。

ありゃ、もうずっとなっていなかったので、珍しいな、、、
と思っていると、

なんと
別室に閉じ込めてきた雲のようなエネルギーが
部屋に入ってきました。

げっ!

確かにエネルギーなんだから、ドアを閉めても関係ないのか!

あっという間にやってきて、
そして、体の中をドッカーーーーーンと通り抜けていきました。

それはそれはすごいパワーで、
さっきは台風の雲みたいな、ゴーーーーというのでしたけど、
通り抜けたエネルギーは「落雷が直撃って、こんななのでは」
というくらいのものすごさ。
実際の落雷だったら死んじゃうでしょうが、
こういうのは、その体験だけが出来ます!

落雷の後、ビリビリしていると

次がやってきました。

1回で終わりじゃなかった。

ドッカーーーーン!

・・・
2回目には、
「これ、とんでもなく気持ち良い。。。。。」
というのが分かりました。

落雷のような死にそうなくらいの体験って
強烈に気持ちよかったんです。

まさに、肉体が周波数を体験、、なんでしょうか。

その後も続いて、全部で6〜7回の落雷。

それが終わると

かなしばりも解けました。

6〜7回の落雷は、実際は
全部で10秒程度の出来事だったんじゃないかと思います。

後には、
ものすごいスッキリ感!!!

色々な物が流れていったような感じです。

面白いね〜♪

・・・

以前投稿した、「感じる」のような、
さーっと流れる体験は

もっと緩やかなシャワーのようで、
地下鉄に乗っていて、ちょっとしたハプニングがあったときに
とても強く体験したのですが
この落雷はとにかく強烈でした。

言葉のパワーとかエネルギーの面白さとか色々ありますが、
私たちが本当の自分に戻っていくときの
このピキッとしたのが割れるときの解放のエネルギーって、

いったい、どれほどなんだろう・・・、
原爆くらいって言った人がいたけど、そうかも☆

楽しみだね〜♪

今、ここ

2012/09/17

今、「現実はホログラム」という感覚を楽しんでいます。

以前「投影された宇宙」が面白いと思っていたのですが

最近読んだ「ザ・マネーゲーム」が、よりすんなりと入りました☆

これがリアルに楽しめるのは、
繰り返し「スクリーン」にしたので
幻想と体感しやすくなったからかも♪
今はスクリーンよりホログラムが楽しい〜(^^)。

・・・

で、更に
先日読んだ「降参のススメ」に、「今ここ」という感覚を
カーナビに例えていたのが、またまた入りましたよ☆

今まではホログラムの中を移動しているような感覚
だったのが

自分を中心にするのを意識すると、もっと楽しい。

自分が動くのが慣れているので、ついそうなっちゃうんですが
そして、始めると動きがとてもゆっくりになるのですが(笑)
これ、面白いi(^^)i

どこでもいいんですが、
例えばキッチンでコンロから少し離れるとき、

自分がこう、離れるんじゃなくて

作り出したホログラムで、
さも自分が離れているよう、投影されていく感じを楽しみながら
意識は自分に向ける。

そうすると、コンロの上で動いている換気扇の音も
離れていったように聞こえるのが、創造だと感じられる。

見事ですごくて、楽しい〜。

面白いのでシェア☆

ゼクレアトル~神マンガ戦記~

この後、どんな風に展開するのかわからないけど(^^)

今、あたらしいあそびの視点♪

「ああ、そうだったのか!」
という体験。
たとえばワンネスと言われるような体感。

それはもう

これまでの体験とは全く次元が違うような至福感なので
「あの時の体感をまた味わいたい」とか「時々訪れるけどなぜ消えるのか?」
と、思っている方、案外いらっしゃるのでは。

・・・

・・・

こうことについて、最近読んだ「降参のススメ」に
面白いことが書いてありました☆
著者のお一人の阿部さんによると
「全く同じ体験」は2度と訪れないんだそうです。

とても分かりやすい解説で、、、
脳科学者の茂木健一郎さんの紹介している「アハ体験」
なんだそう。

「だまし絵」というのがありますが
黒いシミみたいなのが、キリストに見えたりするような、そんなの。

これなんかは

黒っぽいけど机の上で寝るうちの猫たちで
だまし絵ではありませんが。

こんなのもよく知られていますね。

「若い女性」と「老婆」とどちらにも見える絵。

シミが何かに見える時と同じように
最初はどちらかしか見えない。

それが、ハッと分かる体験。

こういうのが分かったときの
「アハ〜 (aha) 」「ああ、なるほど」という時のその体験のこと。

これ、分かった時って、すご〜く気持ちいい♪

・・・

ただ、一度わかると、
あとは何度見ても分かって見ることになります。

それと同じなんだそうです。

すご〜く納得(^^)

でも違うだまし絵が出てきたりするので面白いですけどねi(^^)i

私は今は、ピキピキしながら
こういう体験を楽しむ期間なんだな〜。

降参のススメ」は他にも
「なるほど」なことが色々書いてあったよ〜(^^)