Home

一瞬で全てを汁

2012/08/28

じゃなくて「知る」

それがどんな感じなのか分かった体験がありました。

「全てがひとつ」とか「目覚め」とか「悟り」とかって
そういう人いるけど、どんな感じなんだろう??
と、よく思っていたけど

2010年の年末頃
なんとなく来年は分かるような気がしていました。
なんとなく、でも、楽しみだった。

年が明けて2日くらい

朝、意識は殆ど起きているけど、
まだ眠りがわずかに残っているような
エネルギーがゆるい感じの時

突然目の前に
銀河・星雲がいくつもあるような宇宙が広がりました。

いくつも銀河・星雲が見えてとにかく広大。
「え?
なんかとんでもないリアルな体感なんだけど、、、、 これ、夢なのか?」

と感じている次の瞬間に、
今度はもっと近くに分子構造のような図形が現れました。

・・・・

どういう意味なのかすぐに分かった。
感動で涙が出そうなくらいすぐに分かった。

・・・・

私たちって本当は、この位のことを全部知っているんだよ
と、自分が自分に思い出させてくれたのでした。

「銀河・星雲」と「分子構造の図形」。
それは、私が今の状態で理解することの出来る
「最大マクロ」と「最小ミクロ」のそれぞれの象徴、なんです。

この範囲の全てを、マクロとミクロの視点から
全て同時に全部何もかも分かっている状態。
それが本当の私たちなんですね。

あまりに全てすぎて、その状態だったら今の人間は体験できない
ってこと。
それまで私が思っていた「全てを知っている人」ってこんな感じ?
の次元を、遙かに超えていました。

・・・

たった一瞬で私がそれを理解出来るのに
こんな方法、見せてくれ方があるなんて、、、、ね!

・・・

楽しいね!

広告

3 Responses to “一瞬で全てを汁”

  1. nanchi Says:

    そんな一瞬が私にも来る。
    もぅすぐ来る。
    そんな気がします。
    楽しい、イラスト付きのメッセージ、ありがとうございます。

    • sumiso Says:

      うん!
      私も、今、ぎゅっとしたところに、ぴきぴき入れているヒビが
      もうすぐ割れるのがわかります。
      どんなカタチか分からないけど、それも楽しみにしています。
      コメントありがとうございます(^^)


  2. […] 全てってどのくらいかというと 「一瞬で全てを汁」の中で書いたように […]


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。